だい鍼灸院

MENU

コラム

銀杏 効能

10月より山口市徳地の島地小学校で採れた銀杏の実を受付横ににて販売をしております。

そこで銀杏の実の効能を書いておこうと思います。

銀杏、銀杏仁、白果、白果仁、白果肉とも呼ばれ、肺を温め咳を止め痰をきり、毒を消す作用があり強壮強精の効果もあり頻尿、夜尿症咳などに効きます

薬味は甘、苦、で 薬性は平です。

中医学で正確には収渋薬に分類され、体内から漏れ出るものを止める働きがあります。

引き締め作用と書くと頭に浮かびやすいかなと思います。

これからの季節、1日に1粒でも食べておくと風邪予防に悪化予防に持ってこいですね。

PageTop
lineLINEで
お問い合わせ