HOME > 今日の◯◯さん > 9ページ目

今日の◯◯さん 9ページ目

オーバーユース

オーバーユース!!
使いすぎ!!
ウエイトトレーニングのしすぎで、肩を痛めるけど
痛くても、トレーニング続けている30代 男性。
デスクワークのため、肩は慢性的に凝っている。首も。
毎日○時間はデスクワークなので、毎日のように、週末もサッカーの試合。
試合をのりきるため。だからトレーニングもきっちりするし、週末の試合。
見習いたいです。が、今回はあまりうれしくない。状態。
しっかり身体の修正しましょう。

吸玉

仕事が忙しく来院する時は、いつも背中ががちがち
板入っています。そんな時は、鍼しても1回の施術では中々厳しいので
瀉血します。一応患者様の許可を得ていますので合法です。
吸玉でさらに出します。
そうすると一気に取れます!!
気になる方は、要相談

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群
診断は受けていませんが、症状でこれかなと言ってご来院されました。
詳しく話を聞いてみると、知らない間におならが出てしまう。
密室で近くに同僚がいるなか、いつ出るか。臭いは?
仕事にストレスがある訳でもなく、このヒヤヒヤがストレスだそうです。
上半身は、汗が吹き出るくらいの熱さ
下半身は、冷え。  身体の緊張も顕著。お腹は固いし、教科書どおりです。
上下のバランス取りましょう。   帰りには、身体の緊張も緩み、お腹の固さも取れました。また追って経過報告いたします。

アトピー性皮膚炎

美容鍼を希望されてご来院されました。
問診していくと、アトピー性皮膚炎が子供の頃からあって
顔にもちょっと湿疹でています。
これは、顔だけに鍼をしても中々良くはならないので
身体の調整も一緒に、顔の鍼もさせていただけました。
挑みましょう!!鍼でアトピー性皮膚炎治し!!

肩こり

肩こり
当院にも多くの肩こりさんご来院いただいております。
色々なタイプがありますが
今回は、首がカチカチで回しにくくなっていたり
マッサージの要領で筋肉を掴むのも指が入らなかったり
腕までパンパン。すごいなこりゃ。  ほぼPC作業。こんなになるのか。
マウスが重たいのかな。
こんなカチカチな状態に鍼すると痛いだけなので、遠隔治療から開始。
毎日、風呂につかる。仕事の合間に首回したり、休みの日は運動をするように指導させて頂きました。
また、経過をかきますね。


夜尿症

夜尿症続き
膀胱水量貯蓄促進治療とでもいいましょうか。
前回から約2週間。  この2週間ちょっとおしっこ行く間隔。1回のおしっこ排出量多くなってきているそうです。よしよし。
前回と同じ処置にて終了。  9月まで仕事が忙しくなるそうなのでちょっと心配はしてますが、色々アドバイスさせてもらってるので大丈夫でしょう。

小児鍼

小児鍼の症例です。
今回の男の子は、夜尿症が中々治らない。
身体をみていくと、舌をみてみると扁桃腺が立派なものになっている。
昔ならっすぐアデノイドとか言われてやつです。すぐ切られたんじゃないかな。
年齢が上がるごとに、小さくなってくるそうですが、そうなってくれるといいなーと。  一応扁桃腺への処置も忘れずにして、本題の方もきっちりいきますが
夜尿症は、やはり冷えとか、機能低下が言われますが、今回の男の子も
母親からの、プレッシャーがストレスとなり、それが機能低下をもたらしていそうな雰囲気でした。お母様にもしっかりアドバイスさせていただきました。


つわものさん

やはり前回の  
つわものさん
熱中症だっとと報告してくれました。
足(ふくらはぎとかつるのに代表的な部位)今回はそうではなく
ももの内から外側にかけて、つりそうだったと。
ここつったら  考えただけでも恐ろしくなります。
こんな時のトレーニングはやめてくださいね。
つらない程度に身体に刺激はいれたとか。そこまでせんでも。。。
けど、格闘技してると何もしない日は、心配になるんですよね。
モチベーションも下がるでしょうし。無理は禁物です!!
そしてこの天候も考慮しないといけません!!注意!!

基礎体温が下がらない!!

基礎体温が下がらない=妊娠も考えられますが
今回の症例では否定されます。
汗疱という病気にかかり、内服薬を飲んでおられました。
これが、ステロイドのきつい薬で、簡単に言ったら炎症を抑えるのに身体が抵抗して熱が出てたんでしょうね。闘ってた!!
ずっと(2ヶ月間)微熱して下がらなかったそうです。
身体を調整していくと、身体楽になり、足などの末端にも循環がよくなり足が温かくなるんですねー。上に留まっていた熱が下に下りて来た。循環です。
汗疱も血色がよくなり早く良くなりそうな感じだと翌日に連絡を頂きました。
基礎体温も2ヶ月ぶりに下がって熟睡できたと喜んでおられました。


急性腰痛?

いつも身体を診させて頂いている患者様
急性腰痛?  股関節痛?
お電話を頂き、ちょうど時間が空いている時間があったので
早速鍼療開始。
詳しくお話を聞いてみると、腰ではなく股関節周辺が痛むということ。
変に伸ばしてしまったのか、本人も解らないけど痛むということでした。
こういう時は、嫌ですよね。痛いところに触られるの。
なので、遠隔治療ですよ。こういうときこそ。真骨頂。
ツボの流れ、これを調整することによって可能になります。
痛みが減り患者様も一安心でした。


<<前のページへ4567891011121314