HOME > 今日の◯◯さん > 5ページ目

今日の◯◯さん 5ページ目

野球小僧

縁あって高校球児を診させてもらうことになりました。
注射嫌いって・・・
もう関係ない!  痛いところ治すのにズバズバいきます!!
それにしても、痛めてるところが多いんです。
残り4ヶ月ですからね。やるしかないんです!!
まずは、股関節(前面、後面はモモの裏もかちかち)肩、腰、おしり


大腿骨頭壊死

股関節痛に悩む、30代男性
友人からの紹介で来院でしたが、軽い感じの足の痛みだろうと思っていたのが
来てみて、結構ひどい。手術も頭に入れておいておかないといけない。
何しても痛いわけですから。
痛いところに、鍼は刺しにくいので、最近の流行りの遠隔治療。
最初の2本で、大腿後面の痛みは半分以下へ。
大腿前面の痛みだけになりました。
ここからが、大変でした。   半分近くは取れた痛も、もうちょい聴かせたかったので肩甲骨の付近のつぼでズバっと!!
これ痛み取れたら、かなりの自信になりますね。


ダブルヘルニア

ダブルヘルニアは、頚椎ヘルニアと腰椎ヘルニアの事です!!
毎日痛み止めを飲んで胃も痛い。
何とか痛みを取りたい。  この患者さん首の矯正を受けてから3日間動けなかったみたいです。その後整形外科にて頚椎のヘルニアの診断を受けて現在に至っております。なので整体は絶対受けたくない!当然です。
こういう恐怖心の塊の方に首や肩に鍼を刺すのも、タブーなので
首や肩には鍼をせずにしびれ、痛み取りましょうと座ったまま鍼治療開始。
特に痛い左側の首に対して、右手に3本、首の可動域があがり患者さんも
おーっ!!   完全ではないので、関連する所にもう数本。
これで首の方はok     腰のヘルニア(シビレも)の方も調理していきます。
腰ですが右手に3本  左手に3本  痛みが半分以下になったところで
もうちょっとを改善させるために足にも3本。これで休憩してもらいます。
恐怖心のあったうつ伏せにわざとなってもらいましたが、ぜんぜん平気ですと。
最終的に来院時10→1.2  まで軽減して終了。
こんな日もあるんです。

めまい

事故をされてから、めまいが出現など、まっすぐ歩けなくなった。
ろれつが回らない。 色々と症状が出現していますが、病院ではまともに診てもらっているのかな?と疑うレベル。  批判はしたくはないですが、ビタミン剤出して、症状変わる!?と思ってしますのは私だけ!!
もしかしたら、脳へのダメージあるんじゃないかなと。
そういう風にみえるんです。
なんとかバチっと治してみせます!!
また追って報告します

顔面神経麻痺

飛び込みでの来院でしたが、患者様に予約を変わって頂くことができたので
顔面神経麻痺は、兎に角早い方がいいんです。
病院は受診済みでしたが、全然良くならず、むしろ悪化傾向にある。
鍼灸では、どう治療を進めていくのか。
当院では、まずどこのツボの流れ経絡と言いますが、そこの麻痺具合を見極めながら身体のバランスを整えていきます。


膝水腫

膝水腫  膝に水が溜まった状態で曲げたり、伸ばしたりが困難もしくは、曲げにくいなどの症状があります。
50代男性、趣味ランニング、トレイルラン  毎日練習されています。
水腫と内外側の痛み(水腫れによるもの)
遠隔治療ですね。  膝の内側なんて鍼したら痛いですからね。
内側の調整、外側も。痛い側と反対の腰の調整。
キネシオテープを貼って、圧迫かけて水腫をひく作戦も治療終了後にしました。
余分な水分を流しやすくしたので、トドメのテープってわけです。
どんな具合で痛みが変わっていくか楽しみです

つわものさん

前回の治療くらいから、より痛み、不調のある部分にフォーカスして
治療方法を変えています。
やはり、ご本人もなにか違うと。
今回は、足の裏に鍼さしました。痛かったと思いますが
ちゃんとツボがあるんです。花骨一穴  と言います。
特殊なツボなんです。
さぁ今回は、どうでるかな。次回が楽しみです。

筋ジストロフィー

進行性筋ジストロフィー  骨格筋の変性・壊死を主病変とし、進行性の筋力低下をみる遺伝性の疾患
中々、診ることのない病気を診させて頂く事になりました。
小学生ですが、まだ歩ける状態です。  やがて車椅子に乗る事になるそうですが
そこまでの時間を何とか伸ばすことができないものか。
重要な役割を与えて頂きました。  しっかり私自身勉強させて頂きたいと思います。
患者様の鍼灸治療を通じて。経過のせていきますね

つわものさん

今日のつわものさん(強者)
前々から気になっていた鍼灸治療方法、年末からちょくちょく日々の診療に取り入れています。
普段使わないツボを使いながら、治療をすすめていきます。
治療が終わったあと、何か身体の奥が、すごく緩んだのを感じました。
患者様に感じてもらえるのは2、3日後かな。

外転神経障害

外転神経障害による複視(物が二重に見える状態)
病院受診するも、有効な治療方法もなく、1ヶ月くらい経てば勝手に治る。
実は、この方IT関係で毎日10時間以上PCを見ておられます。
年末からの忙しさ、それが積り積もって発症した経緯があります。
のんびりもしてられないので、鍼灸で、東洋医学による治療を選ばれて当院へ来院されました。
最初の治療では、目の動きが出るまでになりました。
複視の状態も、多少ではあるが縮まったそうです。
また追って経過報告したいと思います。

<<前のページへ1234567891011