HOME > 当院のコンセプト

当院のコンセプト

患者様が体調以外のことでも相談できるような、身近な治療院でありたいと思っています。鍼灸師・院長 井東 大

僕は、小中高と野球をしていました。
身体を動かす事が好きな子どもでした。
将来はスポーツ関係の仕事に就けたらいいなと思い、大阪にあるスポーツトレーナーの専門学校へ入学します。 内科クリニックでのリハビリ補助のアルバイトを紹介され、知識を深められると考え、働かせてもらうようになる。リハビリの先生に鍼灸師の方がおられました。ある日ギックリ腰をして鍼をしてもらいました。今までは鍼は受けた事ありましたが、痛くて嫌いでした。
僕が師匠と仰ぐ先生との出会い。この鍼なら自分自身も受けたいし、してあげたいと思うようになります。 クリニックで働かせてもらうようになってから実に様々な事を勉強させてもらいました。 スポーツトレーナーの専門学校を卒業と同時に、鍼灸の夜間学校へ入学します。
専門学校に通い始めてからは、寝ても覚めても東洋医学の事ばかり考え、お金もないのに専門書を買っては勉強に明け暮れました。
家庭の事情で、卒業後産まれ故郷の島根県津和野町へ帰りました。
実家の一角で鍼灸院を開業し、月に2回大阪へ勉強しに通いました。

2年後、友人と鍼灸整骨院を開業し院長に就任。
鍼灸に拘って治療をしたいと7年勤めた鍼灸整骨院を退職して山口市にだい鍼灸院を開業する。


当院で使用しているはり・きゅう

当院では、日本製のディスポーザブル(使い捨て)を使用しています。
刺さない、皮膚に触れるはりもありますので初めての方、はりが怖い方にも安心して治療を受けて頂けます。

おきゅうは、良質なもぐさを使用しています。
せんねん灸も使用しています。
お椀きゅう、棒きゅうも使用しています。


初めてご来院される患者様よりよく頂く質問

その他、これまでに頂いた質問はこちらに掲載しています