HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2019年9月

院長ブログ 2019年9月

D51 200号機

36年生きてきて初めてSL乗りました!!
子供の頃から毎週末SL来るところにいましたが
来るのが当たり前、いつでも乗れるくらいにしか思ってなかったのでしょう。
子供を2人連れて乗車。
時間にして1時間少々。  早く乗ればよかったです。
今回乗ったD51 200号機  (デゴイチ)は9月までの運行で
10月からはC57  貴婦人  が11月末まで走ります!!
また年内乗ろうかな・・・

秋分の日

久しぶりに祝日を休診にして家族とゆっくりさせていただきました!!
台風来て久々に荒れましたね。サンシェード、タイヤカバー飛んで行っちゃいました笑 

彼岸の入り

お彼岸とは、雑節の1つで春分・秋分を中日とし前後各3日を合わせた7日間。
この期間に行う仏事を彼岸会と呼ぶそうです。
最初の日を「彼岸の入り」最後の日を「彼岸明け」 
中日に祖先に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目「六波羅蜜」を1日に1つずつ修める日とされている。   

敬老の日

本日敬老の日
夕方まで予約があるので仕事デーです。
敬老の日  多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日  だそうです。  自分自身親になって思うこと、両親は休みの日でもいつも通りに起き、色々と動きまわる。
私はまだまだ休みの日だから1時間くらいダラダラさせて欲しいと思っています。
実際は、休みの日に限って子供たちが早く起きるから結局は早起きなんですけどね笑
見習わないといけません。  敬老の日にふさわしいと思っています。
そんな両親の様になれるよう頑張っていきたいと思います。
今週末はお彼岸入りです。
珍しい白い彼岸花咲いていたので・・・

月見〜

そうです!  今日は13日の金曜日
違う違う!!たまたま一緒でした!
15夜  お月見です。
綺麗な満月を見ながら、お団子を食べる!
くらいしか思ってもなかったので、調べてみました!!

日本では、太古の昔から月を神聖視していたようです。
十五夜の月見が盛んになったのが平安時代だそうです。

庶民の間に十五夜を楽しむようになったのは、江戸時代といわれています。
貴族は、ただ月を眺めるだけだったようですが収穫祭や初穂祭りの意味合いが大きかったようです。
今の時期、稲が育ちまもなく収穫が始まる時期
無事に収穫できる喜びを、感謝する日でもあったようです。

本日もいい学びになりました。

参考にどうぞ

最近毎日ですが
寝違え、ぎっくり腰
肩の痛み、膝などの関節痛の急激な悪化 増えてきていますね。
特に何をした訳ではないのに・・・ 朝起きたら 痛い、動けないなどなど

8月末に涼しくなったあとのこの暑さですからね。身体には相当なダメージです。
この気候の変化と体の調子は密接に関係しています。

寝苦しい夜、エアコンつけて冷えすぎたり、暑かったり調節が難しいです。
そんな時、手ぬぐいが薄いけどこのくらいでいい。クビに巻いて寝る。
腰なら、腹巻き これがいい仕事をしてくれます。

朝は、涼しくなっているのを感じはするものお、早くすずしくなって欲しいですね。


バテました

連日暑い日が続いています。
子供を寝かせつけに行って、酔ってもないのに
寝ちゃいましたね。   気付いたら夜中でした。
暑くてばてています。
皆さん暑さ対策しましょうね。まだまだ続きます。

夏日

当院の休診日の日曜日
昨日は子供達を連れて、公園行ってきました!!
暑かったですね。30℃超えていました
また夏に逆戻り。    日焼けして首がヒリヒリして痛い。
今朝も子供達朝起きない、熱っぽい。
一般の家庭ならお休みするところですが、我が家は裏技を使い
元気に登園しました。   知っているものだけが得をする。
まだまだ学び続けないといけませんね

暑かった

9月に入り天気が回復してきましたね。
私は、曇っているより晴れて青空が出てる方がいい。
いい天気=晴れではないそうですね。雨だったり曇っている方がいい方もいる。
これは、恥ずかしいかな、大人になってから知りました。
晴れると30℃越してくると汗ばみますねー
涼しくなるのは嬉しいが、寒くなるのは嫌いなわたくしでございます笑

今日から9月

昨日は、久しぶりに晴れ間をみたと思ったら
今日はもう雨。
秋雨ですね。
というか、空梅雨だったと思ったら帳尻合わせしたかのような雨
よく降ります。  まだ9月に入ったばかりですが気温30℃行かない日が続いてます。
体調崩す人増えてますね。しっかり治療に努めたいと思います。

1

« 2019年8月 | メインページ | アーカイブ | 2019年10月 »