HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2016年6月

院長ブログ 2016年6月

朗報です

じめじめして蒸し暑いですね。
暑いであろう2016年夏に向けて
当院では、冷感シーツを取り入れてみました。
気持ちいいかも
ぜひお試しください。

往診

水曜の午後からは、地元島根県津和野町まで往診に出かけています。
大阪から帰って来てから8年以上身体のケアをさせて頂いている患者様のところへ
この患者様以外にも何人か鍼灸治療させて頂いています。
水曜の午後からは、休みではなく往診なのでした。
足が不自由で動けない方 お気軽にお電話くださいね。

今年の

梅雨明けは早いのか!?
今日来られた患者さまに教えて頂きました。
7月初旬には、☔️マークが消え、一旦曇りになると言うこと。
初旬には梅雨明けして、40℃超えバンバン
信じたくないけど、覚悟はしないとな!
そんな身体の火照りに鍼治療効果絶大!


身体も心もリフレッシュ

週末に嫁さん、息子の3人で初めての遠出してきました。
息子が産まれて5ヶ月経ちようやく遠くまで車移動が出来るようになったから。
自宅兼治療院なのでいつも3人で家にいる状態。
妊娠中から考えると1年近く遠くまででかけいない。
ゆっくりは出来ませんでしたが、身体も心もリフレッシュ出来ました。

広島で20年以上沖縄料理屋を守ってきたシーサーを閉店に伴い、譲り受けてきました。
これからは、「だい鍼灸院」を守ってくれると思います。


雨の日のうんちく


東洋医学では、湿度が高いと脾胃の機能が落ちるというのが定説です。

脾胃は、五臓のうちの一つで、食物を受け取り消化し、栄養分を吸収して全身のエネルギーの大元を作ります。

またエネルギーを取り出した後の不要なものや水は、

それぞれ膀胱・大腸へと送り、腎や肺と共同で大便や小便として排泄させる働きがあります。

脾胃が弱れば、エネルギーを作るサイクルが遅くなるので、全身が疲れやすくだるくなります。

消化吸収能力が弱るので食欲も当然落ち、お腹が張りやすく、

水の吸収もうまくいかなくなるため 
便も緩み、むくみ やすくなります、
だるかったり、ねむかったり、むくんでみたり、

こんな症状が出てる方は、とりあえず脾胃が弱っていると思います。

脾胃の弱ってる時、

簡単な解消方法は、
①食事量を減らす事。  
②軽い運動、散歩くらいでもオッケーです。



①量を減らす事でまずは、脾胃の負担を減らす
②歩く事で足にある脾経のツボ、胃経のツボが刺激され、消化吸収能力があがりやすくなる。
 汗をかいて余分な水分が体外へ排出される。

参考までに



雨 雨 雨

沖縄の梅雨が明けたら本格的な梅雨が日本列島にやって来ますね。
身体の中にも、外の湿気の影響が出てきます。
頭重感、身体が重い、、四肢がだるく痛む、しびれなど
症状がきつくなると、疼痛、動かしにくい、水腫など
さらに 大便がすっきりでない、排尿がすっきりしないなど
当てはまる症状がいくつありますか?

こんな症状が出た時は、運動をして汗をかくのもよし、温泉・サウナに入って汗をかくのもよし
鍼をするのもよしです。

※画像はあえて晴天の画像にしています。

6月22日

去年の6月22日にだい鍼灸院はオープンしました。
皆様のお陰で1周年。多くの事を学ばせて頂いた非常に中身の詰まった1年でした。
昨日より今日
今日より明日
日々精進してまいります。
だい鍼灸院 よろしくお願い致します。

院長 井東 大

6月22日の続きを読む

WEBサイトをリニューアルしました

WEBサイトをリニューアルしました!
今後ともよろしくお願いいたします。

1

メインページ | アーカイブ | 2016年7月 »